第21回日本統合医療学会にて一般演題「徒手療法」での発表を行いました

2017.11.26

2017年11月25日(土)、26日(日)

東京有明医療大学にて開催された『第21回日本統合医療学会』にて

株式会社ウィルワンが運営する整体スクール『ウィルワン整体アカデミー』

駒井政一(こまいまさかず)講師、佐藤明美(さとうあけみ)講師が

一般演題「徒手療法」での発表を行いました。

 

☆DSC_5375

駒井政一講師 演題:

『モーターポイントを利用した筋弛緩法の有効性を示す一例』

 

☆DSC_5382

佐藤明美講師 演題:

『美容矯正は機能性矯正として有効である』

 

 

学会全体のテーマとしては

「患者中心の医療

Patient-Based Medicine(PBM)」

 

2035年

日本は健康先進国へと 歩みを進めていきます。

 

急激な少子高齢化や保険診療の限界など、

問題は山積みです。

 

その問題を解決する一つとして

統合医療があるのではないでしょうか。

 

弊社も代替医療、予防医学の分野に関わる人達の

就転職・教育をサポートさせて頂いている会社としての自負を持ち

これからもより一層業務に邁進する所存です。

 

今後も末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。